• HOME
  • 仕上げに差がつく3回塗り

仕上げに差がつく3回塗り

安心の3回塗り
ここ最近では、どの業者でも外壁部分に関しては「3回塗りをします」と謳っています。
1回目は下地強化材(シーラー)で、色は透明や白色、淡いクリーム色がほとんどです。中塗り(2回目)と上塗り(3回目)の上塗りは、同じ塗料を使います。
ここが重要な点です!
業者の90%以上が、この2回目と3回目を同じ色で塗っています。
同じ色で2回塗ると一体どういうことになるのか、想像してみましょう。

同じ色だと、どこまで塗ったのか区別がつかなくなる為、必ず、塗り残しが出てしまいます。中には、「同じ色で塗られていても、我々プロは一目で分かる」という方もいます。しかし、本当に狭くて手の届きずらい所まで、隅から隅までキッチリと塗られているのか、不安が残ります。

もちろん人間なので完璧にいつも100%の塗装を仕上げるのは厳しいのですが、それを目指すのがプロです。
そのため別府外壁リフォーミングでは、中塗りと上塗りの色に違いをつけて塗装をします。
濃淡をつけて塗装するから、一目見て分かります!
完成したすぐの仕上がりでは同じように見えますが、ちょっとした工程の違いが数年後に現れます。
別府外壁リフォーミングでは、中塗りと上塗りの色の違いをつけて塗装します。色を変えての3回塗りで塗り残しを見逃さないようにして、心を込めて塗装しています。
お問い合わせください!

ペイントマイスター山口は
山口県全域密着で
外壁塗装を承っております。
対応エリア
山口市・周南市・防府市・光市
下松市・岩国市・柳井市・大島郡
玖珂郡・熊毛郡・宇部市・萩市
山陽小野田市・美祢市・阿武郡
下関市・長門市
お気軽にお問い合わせください。
▼専門家による住宅診断は
ホームインスペクション 山口
  • 外壁シリコン塗装
  • 外壁ガイナ塗装
  • 屋根メニュー
  • 屋根塗装
  • 屋根カバー
  • 外壁屋根診断  株式会社 防長 工務
  • 雨漏り診断  株式会社 防長 工務
  • カラーシミュレーション 外壁塗装  株式会社 防長 工務
  •  株式会社 防長 工務 こだわりの塗料